どこの不動産に相談しても、専任媒介で乗ってもらいたがる所が本当に多いかと思います。しかし、不動産関係に従事した事がない人からすれば専任媒介とは一体何の事なのかわからない人も多い事でしょう。それでは、専任媒介とは一体何なのでしょうか?

今回は、専任媒体とそのメリット、デメリットについてお伝えしたいと思います。

専任媒介って何?

不動産の売主には複数の不動産会社に依頼する事ができる「一般媒介」と、一つの不動産が独占して販売する事ができる「専任媒介」から売却方法を選ぶ事が出来ます。しかし、多くの不動産は専任で契約を結びたがります。

それは何故かというと、自分のお店で取引できる商品が多ければ多いほどその店の商売が繁盛するように、不動産会社も良い物件は極力自分の店で独占して販売したいからです。

専任媒介のメリット

専任媒介のメリットは、なんといっても不動産会社が必死になって営業活動してくれる所ですね。売却活動を一社限定で委任するため、もしその不動産会社が動かなければ売れる物件も売れなくなってしまうので責任重大です。

不動産会社の仲介手数料は成功報酬になります。不動産の取引が成約に至らないと報酬はもらえませんし、成約までにかかった経費を回収する事が出来ないのでもし取引が終わらなければ損してしまうのです。そういった意味でも、不動産会社は必至になって営業活動してくれます。

一つの会社で独占して取引を行う分、会社には様々な物件に対する情報が入ってきます。それは、購入を検討しているお客様達からの声の数だったり、広告に対する反響の大きさなどです。窓口も複数ではなく、一つなので他の不動産会社に聞きに回る必要もなくスムーズに情報を収集する事が出来ます。

対応も一対一なので、お互いの信頼関係も育ちやすくなり、不動産会社の人も「この人の為に、何とか頑張って売却しよう!」といった気持ちが生まれるようになりやすくなります。

専任媒介のデメリット

しかし、専任媒介にはデメリットもあります。一対一の取引には良い部分もありますが、悪い部分もあるのです。それは、やはり不動産会社が万が一不誠実だった場合、売り主に真実を伝えずに不動産の都合が良くなるように情報を洗脳させて売却してしまうといった悪質なケースです。

他の不動産会社と取引していれば、冷静に取引する事が出来るのですが、一対一となると「囲い込み」といった方法を行って、売り手側を不利にしてしまうといった不動産会社も少なくありません。

悪質な場合だと、買いたいといった声があるにも関わらず「実は、買いたいといった声がまだ出てきていないんですよ。もうちょっと値段下げてみてはいかがでしょうか?」といった声を売り手にかけてしまい、売り手側も「じゃあ、それでお願いします!」といった感じで値段を下げてしまうといった話も実際に起きています。

上記みたいな話をして値下げをされ、自社だけで物件の買い手を見つけようとする不動産会社の悪質な方法ですね。なぜこういった事をするのかというと、買い手を自社で見つける事で売却の依頼を受けている売主さんからの手数料と買い手からの仲介手数料がダブルで受領出来るようになるからです。

 

手数料収入が倍になるため、こういった囲い込みをして売り手を騙すといった卑劣な不動産も少なくないのです。本当なら、もっと良い値段で売れるべき物件が不動産会社が手数料を独占したいばかりに売り主が振り回され損してしまうといったケースも実際に起きています。

こういった事を防ぐ為にも、まずは不動産会社に全て任せきりで売却を進める事だけは絶対に避けて下さい。不動産会社も人間です。良い人間もいれば、悪い人間もいます。不動産会社の人はプロだからと、何事も簡単に信じ込んで動く事は絶対に辞めましょう。

例え一対一で取引する場合でも、必ず自分自身で不動産の価値を調べておく事が大切です。今なら、インターネットで無料一括不動産査定サイトなどもあり、1分間で複数のサイトからベストな不動産を探してくれる媒体もあります。

例え、専任媒介で取引を行ったとしても、必ず自分自身でも売却を検討している不動産の事を良く調べておくようにしておきましょう。

専任媒介のメリットとデメリットまとめ

不動産の売主には複数の不動産会社に依頼する事ができる「一般媒介」と、一つの不動産が独占して販売する事ができる「専任媒介」から売却方法を選ぶ事が出来ます。殆どの不動産会社は、自分の不動産会社で独占して販売できる商品が欲しい為、専任媒介を進めてきます。

専任媒介する事によって、自分の売りたい物件を一生懸命売却しようと動いてくれるメリットもありますが、その分売り手の心理を利用してしまう悪質なケースも少なくありません。

売却で損しない為にも、必ず自分自身でも不動産情報を調べておく事が大切です。ヤフー!不動産などのインターネット情報でも、近場の不動産の相場を調べる事は出来ますし、一括査定サイトで簡単に物件の相場を調べる事も可能です。どんな売却方法を選ぶにしても、まずは自分の目で物件を調べる事が大切です。

おすすめの記事