土地の売却といえば、不動産を通じて売却する方法がポピュラーです。しかし、今ではネット社会に伴いオークションなど様々な方法で土地も売られるようになりました。所有している土地を最も良い条件で売る為には、どのように売るのがベストなのでしょうか?

まずは、土地の値段を決めてからスタート

所有の土地を売却する時には、まずは無料一括査定サイトにて土地の相場価格を査定してみて下さい。土地の相場価格を知ってから、不動産等を探すのが良いでしょう。

イエイ不動産

利用人数が300万人を突破している、不動産の人気一括無料査定サイトです。たった60秒で、最大6社分の中から一番高く評価を出してくれた不動産会社を選定してくれます。

スマイティ

イエイ不動産と同じく、一括無料査定サイトです。500社の不動産の中から、ベストな不動産を査定してくれます。登録している不動産会社も秘密保持・有料不動産会社のみなので安心です!

土地代データ

また、無料査定サイトを見る前には事前に土地の価格をネットで調べる事も大切です。ネットで土地の価格を調べる事が出来るサイトとして有名なのが「土地代データ」です。このサイトは、「○○県 土地 価格」とネット検索するとヒットします。「○○県の土地相場 地価公示価格ランキング・坪単価」という形で、今売れている土地の地域も知る事が出来ます。

土地代データは、細かい位置まで調べる事ができるので、土地価格の正確な情報を収集する事が出来ます。他にも、昨年からの土地の値段の上昇率なども知る事ができます。

土地の売却には、どんな方法があるの?

土地の売却方法には、仲介・買取・オークション・個人売買といった方法があります。所有している土地の種類や売りたい方法によって、向き不向きがあります。

仲介

一番多い方法は、不動産の仲介による売却とも言われています。ただ、不動産によっては賃貸を得意としている業者もありますし、売却を得意としている業者もあります。土地を売却したいなら、売却を得意としている業者を選ぶ必要があります。

また、思っていたよりも高い金額で査定してくれたからといって安易に喜んではいけません。中には先に高値で契約しておきながら「買主が納得しないから」といって、値段を安くするように交渉しようとする悪徳な業者も存在します。

また、大手だからといって必ずしも良い条件で売却してくれるとは限りません。物件によっては地域密着型の不動産会社の方が高値で売ってくれる場合もあります。

物件付きで土地を売却する場合は、特に大手建設会社で建築した家付きの場合は、大手不動産が強いと言われています。だた、仲介で取引をすると仲介手数料で3%取られてしまいます。

買取

また、不動産会社に自ら買い取ってもらう方法を買取といいます。仲介と違って仲介手数料は発生しませんが、仲介で売るよりも価格が下がる事が多いです。土地をすぐに売却したい方にはオススメですが、少しでも高く売りたい人にはオススメしません。

マイホームオークション

マイホームオークションは、ヤフーが提携している土地をオークションで売却する方法です。土地を買いたい人がオークション方式で競合しながら購入するため、売主の予想以上に高値で売れる可能性もあります。

ただし、仲介の場合は売値価格が満足行かなかった場合は交渉出来なくなるのですが、オークションの場合はたとえ1人でも入札者が現れたら、落札されてしまった場合はキャンセル出来ないので注意が必要です。

また、マイホームオークションで出品してしまうと出品した時点で「専属専任媒介契約」をしなければならない為、他で契約している不動産会社との仲介は契約解除しなければなりません。駅近物件、開発地区など人気のエリアなど、自信を持って売る事ができそうな物件なら、マイホームオークションをかけても良いですね。

個人売買

不動産の仲介と違って仲介手数料がかからないのが魅力なのが個人で売買する方法です。親しい身内同士や、親戚同士の売買には良いかもしれませんが。さすがに土地は大きな金額という事もあり個人の売買で取引するケースは少ないと言われています。

また、買主の方が土地の取引に対して知識が詳しかったりすると売主が騙されて不法な取引を契約してしまう可能性もあります。少しお金がかかっても、登記や売買契約を司法書士にお願いした方が安全です。

土地の売却方法 まとめ

土地の売却方法は、現在ネットワークの普及により多様化しています。今では無料一括査定サイトなどで簡単に不動産を選ぶ事もできるようになり、売主も安心して不動産を売却出来るようになりました。

また、不動産の仲介・買取だけでなく最近ではネットオークションで取引する方法もあります。ただ、土地は大きな金額の取引になりますので、素人の方は不動産の仲介などを通じて取引した方が安心かと思います。

ネットで取引をしている人の中には、良い人もいますが悪い人も沢山います。ネットオークションや個人での売買をする場合も、必ず一人で行うのではなく司法書士など他の人を通じて仲介してもらうようにする方が安心です。

おすすめの記事